りんご音楽祭

BUYTICKET

RINGOOO A GO-GO

りんご音楽祭 オーディション企画「RINGOOO A GO-GO 2016」開催概要

「RINGOOO A GO-GO」は、音楽シーンの未来を担う人気アーティストを発掘するべく、りんご音楽祭が主催するオーディション企画として実施されています。 過去には「水曜日のカンパネラ」「CHAN-MIKA」「原田茶飯事」「プププランド」「箱庭の室内楽」「CICADA」「Tempalay」 「Apotheke」「YOCO ORGAN」「ノンブラリ (2013グランプリ)」「夕暮れの動物園 (2014グランプリ)」「ささきりょうた(2015グランプリ)」など、現在の音楽シーンを担う注目のミュージシャンが多く、このオーディションに参加しています。 本年は、3月19日の愛媛県松山よりスタート。4ヶ月をかけ、19都市にて60回の開催となります。

このオーディションの特徴は、東京のみではなく、北海道から沖縄、そして台湾を含めた19都市のライブハウスに主催者が自ら訪れることにより、現地でのシーンにおけるアーティストの姿を直に見て、出演を決めていくことです。 更にオーディション期間を長めに設定することで、スケジュールの調整が難しいアーティスト達にも、参加してもらえるタイミングを設けられるのではないかと思います。 加えて普段なかなか交流することのないアーティスト同士や会場のブッキング担当者が、新たな関係を築くきっかけにもなり、地域を跨いだイベントとして、その新しい関係が継続的に続く場として、シーン全体の活性化に繋がれば幸いです。「りんご音楽祭2016」では、総出演者の6分の1程にあたる20組~25組を、この企画から選出するオーディション企画「RINGOOO A GO-GO」、新たな才能の発掘と音楽シーンの盛り上がりへと繋がるイベントにして行きたいたいです。 長野県内のアーティストはもとより、長野県外からもドシドシご応募下さい。また、2016年の12月末、RINGOOO A GO-GOからりんご音楽祭に出演したアーティストで、今年のグランプリを決めるゴーゴーアワード2016を開催します。

投票によって決まるグランプリの特典は以下を予定しています。
[グランプリ特典]
・りんご音楽祭2017の第1弾ブッキング
・楽曲レコーディングサポート(該当楽曲に関する原盤、出版権はりんご音楽祭実行委員会に帰属する。)
・当日のライブハウスからのギャランティー総取り
・長野県にちなんだ副賞プレゼント

過去の情報

NEWS