RINGOOO A GO-GO

オーディション企画「RINGOOO A GO-GO 2018」開催概要

「RINGOOO A GO-GO」は、音楽シーンの未来を担う人気アーティストを発掘するべく、「りんご音楽祭」が主催するオーディション企画として実施されています。

日本武道館でのワンマンライブを成功させた「水曜日のカンパネラ」を筆頭に、「CHAI」「MONO NO AWARE」「Tempalay」「The Wisely Brothers」「ディープファン君」「MACHINA」「大比良瑞希」「CICADA」「プププランド」「Orland」「箱庭の室内楽」「原田茶飯事」「CHAN-MIKA」「ローホー」「バケツドラマーMASA」「Slow Riddim & Good Times(2016グランプリ)」「ささきりょうた(2015グランプリ)」「夕暮れの動物園 (2014グランプリ)」「ノンブラリ (2013グランプリ)」など、現在の音楽シーンを担う注目のミュージシャンが、過去に多くこのオーディションに参加しています。

本年は、4月28日の大阪よりスタート。3ヶ月半をかけ、14都市にて45回の開催となります。
このオーディションの特徴は、東京のみではなく、北海道から沖縄までの13都市のライブハウスに主催者が自ら訪れることにより、現地でのシーンにおけるアーティストの姿を直に見て、出演を決めていくことです。
更に、スケジュールの調整が難しいアーティスト達にも、参加してもらえるタイミングを設けられるのではないかと思いから、オーディション期間を長めに設定しています。

加えて普段なかなか交流することのないアーティスト同士や会場のブッキング担当者、レーベルやマネージメント、ラジオや出版社など、各所音楽関係者が新たな関係を築く積極的なアプローチの場として、地域を跨いだイベントとして、その新しい関係が継続的に続く場として、シーン全体の活性化に繋げていけたら幸いです。

「りんご音楽祭2018」では、総出演者の6分の1程にあたる20組~25組を、オーディション企画「RINGOOO A GO-GO 2018」から選出します。新たな才能の発掘と音楽シーンの盛り上がりへと繋がるイベントにして行きたいたいです。

今までの出演アーティストからのコメントも参考にしつつ、各地域で活動されているアーティストの皆さん、奮ってご応募ください。
また、開催一覧にない地域での開催会場も募集しているので、興味のあるライブ会場様は開催をぜひご検討ください。

オーディションから選出させていただいたアーティストの皆さんは、9月22日(土)23日(日・祝前)の「りんご音楽祭2018」をはじめ、様々な関連イベントへも出演オファーさせていただきます。また、「りんご音楽祭2018」当日のライブ動画の制作もさせていただきます。

昨年のライブ動画一覧

2019年の3月中旬、「RINGOOO A GO-GO 2018」からりんご音楽祭に出演したアーティストの中から2018年度のグランプリを決める「ゴーゴーアワード」を開催します。

投票によって決まるグランプリの特典は以下を予定しています。

<グランプリ特典>
  • ●りんご音楽祭2019の第1弾ブッキング
  • ●当日のライブハウスからのギャランティー総取り
  • ●長野県にちなんだ副賞プレゼント

<協力各社による特別賞(以下、2017年度)>
  • ●フジテレビ「Love music」賞
  • ●J-WAVE賞
  • ●TOKYO FM賞
  • ●ローソンHMVエンタテインメント賞
  • ●チケットぴあ賞
  • ●EXシアター六本木支配人賞
  • ●OTOTOY賞
  • ●KKBOX アジアPUSH 賞
  • ●加賀温泉郷フェス賞
  • ●セルフスタンドミュージシャン賞
  • ●OTAIRECORD voyage 賞
  • ●Roland賞
  • ●ハシダカズマ賞
  • ●よしざき賞
  • ●来年にはオフィシャルで出したいで賞
  • ●リンキィディンク賞
  • ●渋谷La.mama・石塚賞
  • ●EBISU BATICA 賞
  • ●下北沢THREE賞
  • ●O-nest賞
  • ●ASOBiZM賞
  • ●今井賞
  • ●OIRAN MUSIC 賞
  • ●ユニヴァイブ賞
  • ●りんごフォトグラファーズ賞
  • ●ina takayuki 賞
  • ●キャンプサイト隊長・岡本賞
  • ●虹色J●POP賞
  • ●the Venue・大川賞
  • ●りんご音楽祭の本拠地・瓦RECORD賞