RINGO FES.2020

バケツドラマーMASA

  • 神奈川


1988.4月1日生まれ。神奈川県出身
バケツや廃材などの身近な物でドラムセットを組み上げ、水道管に使われる塩ビパイプをディジュリドゥにして音を奏でるアーティスト。
世界的にバケツドラムのパフォーマンスの認知度も上がりパフォーマーも増えている中、一際異彩を放つサウンドを鳴らし国内外から注目を集めている。
バケツドラムを叩きながら同時に口でディジュリドゥを演奏する姿に思わず目を奪われるが、そこから奏でられる廃材とは思えないサイケデリックなトランスやテクノ、ドラムンベースやメタル、ハードコアを彷彿とさせるサウンドに誰もが驚愕し虜になる。
活動は、オーストラリアのメルボルンの路上から始まる。今ではクラブやライブハウス、野外フェス、レイブなどの音楽の現場から学校や福祉施設などの音楽のイメージの無い現場まで、アンダーグラウンドからオーバーグランドまで様々なステージで人々を魅了している。MASAの音楽はボーダレスにフロアーをロックし、老若男女や国籍を超える架け橋となっている。
そして心と体、人と人、小宇宙と大宇宙、様々な世界がMASAの音を媒介に繋がっていく。
一度聴くと病みつきになる唯一無二のサウンドを、是非体感してもらいたい。