りんご音楽祭

BUYTICKET

-NEWS-

EVENT2017.08.30

ヴィレッジ・ヴァンガード × りんご音楽祭2017 いなごステージ コラボ・トーク企画「金原みわのよいまつり!」の渋谷・下北沢・名古屋・松本での開催が決定!



ヴィレッジ・ヴァンガード × りんご音楽祭2017 いなごステージ コラボ・トーク企画
「金原みわのよいまつり! supported by りんご音楽祭」


【日程】

9月7日(木)18時〜19時30分 ヴィレッジ・ヴァンガード 松本パルコ店
出演者:金原みわ・よいまつり・原田ちあき

9月12日(火)18時〜20時 ヴィレッジ・ヴァンガード 名古屋中央店
出演者:金原みわ・よいまつり・原田ちあき

9月18日(月・祝)20時〜22時 ヴィレッジ・ヴァンガード 下北沢店
出演者:金原みわ・よいまつり・村田らむ

9月19日(火)20時〜22時 ヴィレッジ・ヴァンガード 渋谷本店
出演者:金原みわ・よいまつり・ぼく脳


【概要】
あの「りんご音楽祭」において、今年初めての試みとなるトークステージ。
プロデュースは『さいはて紀行』の著者でラジオDJである「金原みわ」&独特の視点で創作活動を繰り広げる新進気鋭のアーティスト「よいまつり」。果たしてどんなステージが繰り広げられるのか。りんご音楽祭の前に自分達の本をひっさげて、ヴィレッジ・ヴァンガード×りんご音楽祭トークステージの特別コラボイベントを開催!
そして、ヴィレッジ・ヴァンガード 松本パルコ店はりんご音楽祭当日は的当てとりんごグッズの販売で出店決定!


【出演者プロフィール】

・金原みわ(かねはらみわ)
「珍スポトラベラー」という肩書きのもと、全国の珍しい人・物・場所を巡りレポートを行う。ウェブメディアの『エステーQ』、雑誌の『MeetsRegional』『デジタルカメラマガジン』でコラム連載中。著書として『さいはて紀行』(シカク出版)がある他、この6月には新刊『日本昭和珍スポット大全』(辰巳出版)も上梓。ラジオ関西『金原みわの珍人類白書』のパーソナリティとしても活動中である。
http://kaneharamiwa.club

・よいまつり
2015’10月 イラスト、インスタレーション、自分自身などを展示したお祀り『据え膳』を開催し活動を開始。
2016’2月 とあるハプニングにより原始人並みに苦手なPCでの楽曲制作をはじめる。
2016’9月 りんご音楽祭2016出演。
以降 県内外を問わずお祀りに出向き、たまに風邪をひく。龍角散に手を合わす日々。
レトロ銭湯好きが高じて100軒以上の湯を渡り歩いてきた。
http://yoimatsuri.club/

・原田ちあき(はらだちあき)
漫画家 / イラストレーター
よい子のための悪口メーカー
https://twitter.com/cchhiiaakkii

・村田らむ(むらたらむ)
ライター・漫画家・イラストレーター
90年代前半に、イラストレーターとして活動開始したが、危険な場所に足を踏み込んだり、ヤバイ団体に潜入したりする、身体を張ったルポの方が圧倒的に多い。
2000年に『こじき大百科』というホームレスを題材にしたノンフィクション本を作り、絶版騒ぎになったが、その後も凝りずに、サブカルアングラ雑誌などにて、『新興宗教』『ゴミ屋敷』『青木ヶ原樹海』『スラム街』などをテーマに執筆している。
『こじき大百科』『ホームレス大博覧会』『ゴミ屋敷奮闘記』『禁断の現場に行ってきた!!』など著書多数。
https://twitter.com/rumrumrumrum


【取り扱い書】

■トークステージに出演「シカク出版」発行物
・東京下町百景(シカク出版)
・関根美有傑作選 はびこる愛(シカク出版)
・うえむら画集 おやすみまでのいくつかの瞬間(シカク出版)


■出演者関連の著作

金原みわ
・日本昭和珍スポット大全(辰巳出版)
・さいはて紀行(シカク出版)

村田らむ
・禁断の現場に行ってきた!(鹿砦社)
・ホームレス大博覧会(鹿砦社)
・東京Dスタイル食堂(アクセス・パブリッシング)
・ゴミ屋敷奮闘記(有峰出版新社)
・ホームレス・スーパースター列伝(ロフトブックス)
・軍艦島と巨大廃墟たち(有峰出版新社)
・フクモモ(有峰出版新社)
・元祖ハムケツ(有峰出版新社)

原田ちあき
・原田ちあきの挙動不振日記(祥伝社)
・ひとりずもう―原田ちあき画集(シカク出版)
・原田ちあき制作展示作品集/おおげんか(シカク出版)

松本康治
・レトロ銭湯へようこそ 関西版(戎光祥出版)
・レトロ銭湯へようこそ 西日本版(戎光祥出版)


※各日のトーク内容と取扱書籍は後日お知らせします。

RECENT NEWS