チケット
購入はこちら

NEWS

2018.03.28

とにかくパーティーを続けよう(Art Work by etsu/Directed by カレー屋まーくん)

etsu作、カレー屋まーくんディレクションによる、りんご音楽祭イメージポスター2018年最新作!
りんご音楽祭関係各所で掲示するので是非チェックしてください。

※掲示いただける飲食店、本屋、雑貨屋、音楽スポット、学校、ショップ様などには郵送させていただきますので、コンタクトよりお問い合わせください。

また、最新作公開と同時に、過去のイメージポスターを含め、各10枚限定でBASEにてウェブ販売開始。
7種類同時購入の方には非売品のTOWA TEI with Tycoon Graphics作によるポスターが1枚おまけで付きます。
http://ringofes.thebase.in

■etsu
伝説のCLUBであるYELLOWや elevenのアードディレクションを担当。国内外での多くのDJアーティストのCDジャケットやクラブフライヤーを手がける。IDJUT BOYS,Theo Parrish,DJ EMMA, Kaoru Inoue等。 ロンドンで開催されたourculturalhistoryでは日本のクラブフライヤー代表として選ばれた。彼女の持ち味であるハンドドローイングのグラフィックは見る人の心に響く作風が特徴的で、音楽やファッション、ライフスタイルやストリートカルチャーから生まれたブランドのアートディレクションや企業のTVCMのイラストを手がける他、ライブペインティングによるVJなど活躍の場を広げている。


■カレー屋まーくん
HIPHOP黄金期の原体験で磨かれた超絶的スクラッチ・ミキシングテクニックを武器にHIPHOP・DEEP HOUSE・TECHNO・MINIMAL・・・ありとあらゆるジャンルをイルなドラムミュージックという観点で解釈・プレイするそのスタイルはクロスオーヴァーDJなどという形骸化された言葉から連想されるような姿からは程遠くまさに唯一無二。DJ HIKARUをもってして『俺が東京に捨てていったものを拾って勝手に暖め続けた晩酌イズム後継者』と言わしめた。
近年では2000年以降最大級のレコードヒットとなった『加山雄三feat punpee お嫁においで2015』のプロジェクトディレクター、ママチャリで行くDJツアー(現在青森で停泊中)レッドブルも怖くてできないと言われたブロックパーティー『大三元』を一人で主催するなど多岐過ぎる動きは『織田信長、実は7人居た』のように想像上の生き物として寒い地域の子供を布団に篭城させるくらい得体が知れない存在として業界に無視され続けている。