チケット
購入はこちら

NEWS

2022.09.03NEWSTALK

連載:わたしたちの「りんご音楽祭」vol.3

「ひとりで芝生に座って、ぼーっとしながらお酒飲んで音楽を聴くのが好きなんです」

 

 

・・・

 

はじめてりんご音楽祭に行ったのは、King Gnuがきっかけでした。常田さんと井口さんが長野出身なんですよ。私も地元が長野なので、やっと長野に来てくれた! これは行かなきゃ!! ってもううれしくて。

 

最初は、とにかく好きなバンドが長野のステージで歌うのが見たくて行ったんです。でも、いざ行ってみたら「りんご音楽祭」自体のファンになっちゃって。それからは、好きなアーティストが出る出ないとか関係なく毎年一人で行ってます。今まで5回くらい行ったかな。一人で行っても楽しいんですよ〜!

 

公園の中を歩きながらお酒飲んで、ご飯食べて、音楽聴いて、みたいな。気の向くままに、一人で好きに過ごせる雰囲気が良いですね。あと、「りんご音楽祭」の会場って結構喫煙所があるんですよ。タバコを吸いながら、外で音楽が聴けるのもうれしいです。なかなかないですよね。

 

朝から夜まで、そうやって自由に過ごしてますね。会場の雰囲気も、昼と夜で全然違うんですよ。昼は、自然!って感じ。芝生の緑に、公園の木の木漏れ日とかが気持ちいい。ちびっこが遊んでたりしてほのぼのします。日が沈んでから暗くなってからは、チルって感じでそれもまた良くて。最終日は花火が上がるんですけど、花火を見あげて「あぁ今年もお祭りが終わったなぁ……」って毎年しみじみします。

 

 

一番お気に入りなのは、「そばステージ」ですね。丘の上にある、芝生のステージなんですよ。キャンプ用の椅子をひとつ持っていって、芝生の上に座って、お酒を飲みながら音楽を聴くのが好きです。自分が好きなアーティストの時は、よく見えるようにステージの近くにいって聞けばいいし、全然知らないアーティストだけどちょっと聴いてみようかな、って時は、後ろの芝生のほうに移動して、ぼーっとしながら聴くんです。自然の中で音楽を聴くことって、普段あんまりなくないですか? サイコーですよ。それがめちゃくちゃいいんです……。

 

▼「わたしたちのりんご音楽祭」:「りんご音楽祭」は、スタッフ、アーティスト、そしてあなた、みんなで作る「祭り」です。参加者それぞれの視点から、「りんご音楽祭」について語ってもらいます。