NEWS

2023.01.09NEWSTALK

連載:わたしたちの「りんご音楽祭」vol.7

初めてのことをやってみたい年だったんです。夏だし、なんでもやってみよう!と思って

 

 

大学二年生の夏休みに、ゆずのライブに行ったんです。そしたら、「うわー!もっとエンタメを浴びたい!!」って気分になって。9月に入って、周りの人たちが「もうすぐりんごだ!」ってうきうきし始めたので、私も行ってみることにしたんです!夏だったし、なんでもやってみよう!と思って。自分の中で、初めてのことをやってみたい年だったんです。

初フェスだからちょっとドキドキしたけど、普段通ってる長野市の美容院がチケットの委託販売をしてたので、チケットを買うハードルも低かったのでよかったです。髪を切るついでにチケット買っちゃいました。

「初めてフェスに行ってみる」が目的だったので、特に目当てのアーティストがいたわけじゃないんです。あ、でもtiktokで水カンの「エジソン」はめっちゃ流行ってたし、詩羽ちゃんのステージだけは絶対観よう!と思って!それをめがけて最終日に行きました。

もともと、一人で行こうと思ってたんですけど、前日に大学の先輩たちが「りんご行くの?一緒に行こうよ!」って誘ってくれて。朝の7時半に長野駅に集合して、みんなで電車に乗って松本まで行きました。

会場に着いたら、天気が良くてテンションあがっちゃって、「よし、せっかくだから帽子を買おう!」と思ってバケハも買っちゃいました!イワナの刺繍のやつ!勢いでグッズを買っちゃう感じも良かったです。

全然アーティストのこと知らない分、逆にどこに行ってもみんなすごいし、みんなかっこいい!わくわくしっぱなしでした。会場のアルプス公園自体がテーマパークみたいじゃないですか?橋を渡って、階段を登って、丘を歩いて。エリアによって雰囲気も音楽も全然違うし。歩いて回るだけで楽しかったです。

行ってみて好きになったアーティストは……、奇妙礼太郎さんです!良過ぎません!?りんごステージで、一旦みんなでお昼寝してたんですよ。そしたら、奇妙礼太郎さんが「オーシャンゼリゼ」を歌い出して、えっ、この歌声なに!?ってびっくりして。思わず起き上がって、横揺れしながらうっとり聴きました。

夜は、「疲れたね〜」って最後の花火まで残らずに帰りました。松本駅のからあげセンターで、夜ご飯にからあげ定食食べました!最後においしいもの食べて、みんなで一緒に帰ってきて、めちゃくちゃ楽しかったです!

私の夏休み最後のイベントがりんご音楽祭だったんですよ。大学の夏休みって9月まであるじゃないですか。一応22日に大学は始まってはいたんですけど、1日登校してからまたすぐ三連休で、その最終日がりんご!ほんとに行ってよかったです、二十歳の夏休みがりんごで締められて最高でした!

 

▼りんご音楽祭公式グッズもまだまだ販売中

https://ringofes.thebase.in/

 

▼「わたしたちのりんご音楽祭」:「りんご音楽祭」は、スタッフ、アーティスト、そしてあなた、みんなで作る「祭り」です。参加者それぞれの視点から、「りんご音楽祭」について語ってもらいます。