チケット
購入はこちら

RINGO FES.2021

GOMA

  • 東京

オーストラリア先住民族の伝統楽器「ディジュリドゥ」の奏者・画家
1994年ダンスのワークショップでディジュリドゥに出会い、情報量の少なさに97年オーストラリアに単身で修行の旅に出る。2002年世界放浪の旅から帰国、アルバム「Million Breath Orchestra」を発表。全編ディジュリドゥの音のみで製作されたトラックでトランスからブレイクビーツまで吹きこなす高度な技術とオリジナリティ溢れる高いセンスで幅広い層から支持を獲得
FUJIROCK FESTIVALなど野外フェスを中心に活動し海外にも活動の幅を拡げ勢いに乗っていた2009年交通事故に遭い高次脳機能障害と診断を受け活動を休止。退院2日後より突然描きはじめた絵が評価され画家として活動を開始。11年再起不能と言われた事故から苦難を乗り越え音楽活動を再開。12年GOMAを主人公とする映画「フラッシュバックメモリーズ3D」が東京国際映画祭にて観客賞を受賞。19年詩人の谷川俊太郎との共著。自身初の画集として「Monadモナド」を出版。今回はGOMA&The Jungle Rhythm Ssectionから椎野恭一を迎え、Drum and Didgeridoo Sessionを披露する。