チケット
購入はこちら

RINGO FES.2019

NATURE DANGER GANG

  • 東京

NATURE DANGER GANG(ネイチャーデンジャーギャング)は、 ハードコアやパンクのエッセンスをレイブ・ベースミュージックといった音楽に落とし込んだ楽曲を展開する日本のバンド。略称はNDG。

2013年に結成、同5月に新宿LOFTでのイベント「shin juke」にて初ライブ。十代暴動社の長州ちからに「いいところがひとつもない」と絶賛され注目を集める。その後オモチレコードより1stアルバム『THE BEST OF NDG NONSTOP MEGAMIX』をリリース。

2014年2月25日に渋谷WWWで開催のhy4_4yh(ハイパーヨーヨ)の2014年1月29日リリースのミニアルバム『STAR☆TING』と、どついたるねんの2014年2月5日リリースのアルバム『サムライ伝説どついたるねん』のダブルリリース記念イベントでオープニング・アクトを務める。尚、同イベントでのプロフィールは『熟しすぎて腐った初期衝動。ネイチャーデンジャーギャング結成の由来は諸説あるが、もっとも有力なものは、遥か昔、マヤの文明が繁栄の栄華を極め、宇宙へ進出し第6文明人との壮絶な椅子取りゲームの末、敗北を喫した。その時、僅かに生き残った有識者がマヤの叡智、エネルギーを小さな石状の物体に封じ、邪馬台は卑弥呼の元に託したという。ネイチャーデンジャーギャングとは、太古から受け継がれた、[光る勾玉]の夢を見た選ばれた若者が来るべき第6文明人との決戦の為に集められし人類の新たな可能性の集団である。』となっている。

頻繁にメンバーの加入が行われ、また、不定期にライブに参加するメンバーもおり、正式なメンバー構成の全容については明らかになっていない。