チケット
購入はこちら

RINGO FES

SPARK!!SOUND!!SHOW!!

  • 東京

2010年頃にタナカユーキとチヨを中心に大阪で結成、通称スサシ。幾度かのメンバーチェンジを経て2017年3月に現体制へ。
2018年6月に1stフルアルバム『火花音楽滙演』を自主リリースし、シーンに大きな爪痕を残す。ここから本格的なスサシの快進撃がスタート。スサシのサウンドやライブは“バグってる”と称されることが多いが、「速い・ノイジー・カオティック・ヘヴィ・ダンサブル・エレクトロ・ラップ・めっちゃポップ」の8拍子が揃っているゆえのこと。“バグっている”音楽表現を確立し始めたのは、現体制で発表した本フルアルバムから、である。
同年、CreepyNutsの「合法的トビ方ノススメ」「助演男優賞」をリミックス。本作は2018年7月にリリースされたCreepyNutsのコンプリート盤「INDIESCOMPLETE」に収録。ロックファンだけではなく、HIPHOPリスナーの耳にも届くことになった。
翌年の2019年には、6月に「SATANICCARNIVAL'19」、7月に「京都大作戦2019」といった大型ロックフェスに続々と出演。いよいよシーンにおいて欠かせないバンドとして頭角を現した。同年9月には2ndフルアルバム『NUBLACK』を発表し、全国各地で着実に存在感を強めていくことになった。
2020年のコロナ禍にあってはENTHとのスプリットEP「#ワイタイスカッ」、コミカルに死を描いた「スサ死e.p.」を発表し、ライブができない時勢を逆手にとって、ポップアップツアー「天獄」を東名阪で実施、盟友Margtとタッグを組んだヴァーチャルツアーとなった。同年11月にオリジナルTVアニメ「アクダマドライブ」のOP曲「STEAL!!」をシングルとしてリリース。2021年2月~4月にかけて全国ツアー「HAPPYBIRTHDIE」を敢行しファイナルはTSUTAYAO-EASTで実施。6月にはブックレット・シングル「HAPPYBIRTHDIEfeat.原田ちあき」をリリースするという奇想天外な作品を発表。2022年初頭にニューシングルを発表し、約1年ぶりの全国ツアー「akuma」へ。