チケット
購入はこちら

RINGO FES

THREE1989

  • 東京

西暦1989年生まれの3人で構成されたグループ。
70年代 , 80年代 , 90年代のサウンドを取り入れ、ダンスミュージックを織り交ぜた、現代的かつ懐かしさを感じる楽曲が特徴。
3人それぞれが作詞・作曲をし、Shohei(Vo)の圧倒的な歌唱力と美声、Datch(DJ)がスクラッチとサンプラーを多用したプレイスタイル、Shimo(Key)の様々 な楽器を使いこなす高い演奏能力でライブパフォーマンスを行う。
2016年10月1st Single "High Times" リリース。
2017年8月に1st Album “Time Line” を全国リリース。
2018年4月にリリースした2nd Album“JET BLUE”では、収録曲 “UMBRELLA” はSpotifyで220万回再生され、YouTubeで公開されているMVは80万回再生されている。
2018年9月RINGOOO A GO-GO オーディションを勝ち抜き“りんご音楽祭 2018”へ初出演。
2019年2月には、3rd Album“Kiss”をリリース。Shibuya WWW Xで行われた初のワンマンライブでは、即日ソールドアウト。その後計13都市の初の全国ツアーを行った。同時期に韓国、台湾、スペインでの公演を行い、活動の幅を世界へと拡大し、2019年9月にNHK総合“シブヤノオトand more FES.2019”に出演。
2019年8月から10週連続配信シングルリリース企画 “Every Week is a Party”を立ち上げ、企画名をタイトルに全国7都市の全国ツアーを敢行。最終公演の恵比寿LIQUIDROOMで行い大成功を収めた。
2020年4月“EWP in the Home”と銘を打ち、4週連続新曲をリリースし、”Utopia”は2020年5月度J-WAVE SONAR TRAXに選出された。
2020年7月にはクラウドファウンディングにて、初のレコード制作と長編MVの制作を実施し、2020年8月にレコードと同タイトル、夏の夕暮れから夜明けをテーマにしたEP“The Sunset Fiction”をリリース。
2020年9月a-nation online 2020 WHITE STAGEに出演。
2020年9月THREE1989 Virtual Live ~Planet Floor~ と題し、生演奏と最新映像技術をリアルタイムに融合した、新たなライブを実施。
2021年1月avex / rhythm zoneより「THE BEST THREE1989 -Don’t Forget Dancing-」にてメジャーデビュー。
2021年9月大阪 GIGANTIC MUSIC FESTIVAL After Party GIGANTIC TOWN MEETING 2021、10月大阪 MINAMI WHEELのサーキットイベントに出演。
2021年11月メジャー1stアルバム「Director’s Cut」をリリース、東名阪を巡るリリースツアーを完走した。