チケット
購入はこちら

RINGO FES.2021

ALTZ(Altzmusica)

  • 大阪

【James Murphy率いるDFA等、世界の重要レーベルからリリースを放つ大阪の奇才】
イギリスの“BEAR FUNK”、イタリアの“Mad on the moon”や“bosconi”、アメリカ
の“DFA”をはじめとする各国のレーベルからアルバムやEPを多数リリース、現在は自身の
レーベル“ALTZMUSICA”から数多くの楽曲をリリースするALTZ。そのリリースはバンドプロデュースや、ラッパーRITTOとタッグを組んだ加山雄三『夕陽は赤く』プロジェクト、新鋭映像作家・シシヤマザキらとのCMコラボなど実に多岐に渡る。それら幅広い活動と同様にDJもジャズ/ハウス/ブレイクス/テクノ/エレクトロ/アシッドなど非常に幅広い要素をアンダーグラウンドに研ぎ澄まされた独特の感性でブレンド、多くの驚きをサウンドシステム越しにダンスフロアへと与えて来た。コロナ禍中にVENTがキュレーターとして参加したベルリン発のクラブストリーミング“United We Stream”でもそのプレイの一端を感じる事が出来る(https://www.youtube.com/watch?v=n486dGwOAPA

コロナ渦中、話題になった東京ロマンウェーブ『Have a Nice Day!』へのリミックスや、grunge house records/Principiaでは「EVERYBODY LOVES THE SUNSHINE」のALTZ.pカヴァーで登場している。
https://altzmusica.bandcamp.com/