チケット
購入はこちら

RINGO FES.2021

ALi(anttkc)【Lighting】

  • 東京

映画監督、映像作家。
VJでの活動経験を生かし、国内外ともに幅広く活動。
共演者は音楽関係にとどまらず、舞踏、俳優、漫画家等多岐にわたる。
MVやCMの制作からライブ、演劇、ファッションショーなどの演出、音響等も手がける。映像音響関連のハード、ソフトへの造詣が深く、演出システムの設計から、メーカーとの開発、ライブハウス、クラブの立ち上げに関わることも多い。
また編集、制作で関わった音楽劇「正しい数の数え方」は第19回メディア芸術祭エンターテインメント部門大賞を受賞。
近年盛んなネット配信には2010年から関わる。

監督作:「カメラ×万年筆=夏」「脱がない男」
監督補参加:「血、精液、そして死」「松永天馬殺人事件」
総合演出:姫乃たま10周年記念公演「パノラマ街道まっしぐら」

「ヒゲの未亡人」https://twitter.com/mustachewidow
(岸野雄一、ゲイリー芦屋)メンバー

「肋骨」https://twitter.com/rocko2tokyo
(おおくぼけい、マリアンヌ東雲)メンバー

http://anttkc.com/




[[略歴]]
2005年より出版社での勤務と並行してVJなどの映像演出、制作を開始。
海外でのプレイやプロジェクションマッピングなども経験。
2007年シンガポールで行われた5万人規模のビーチパーティー「ZOUK OUT」VJ参加。
2011年ネット配信スタジオ[2.5D]の立ち上げに参加。
渋谷パルコへの移動などを経て2017年の休止まで関わる。
2013年「AKB48グループ臨時総会~白黒つけようじゃないか!~」VJ参加。
2014年「Ultra Japan」にてVJシステムと国内VJの取りまとめ。翌年も参加。
2015年「ゲスの極み乙女。」ライブ映像制作、VJ参加。
2017年 短編映画「カメラ×万年筆=夏」監督。劇場公開。
2018年 井口昇監督作「少女ピカレスク」予告編制作。
2019年 渋谷さくらホールにて「姫乃たま十周年記念公演」ライブ総合演出。
短編映画「脱がない男」監督。劇場公開。

2005年~2016年 DMC JAPAN [DJバトル] 映像演出、VJ
2015年~2018年 King of kings [ラップバトル] 映像演出、VJ
2017年~2019年 りんご音楽祭 キノコステージ照明演出、VJ

[[受賞暦]]
2015年 音楽劇「正しい数の数え方」第19回メディア芸術祭エンターテインメント部門大賞受賞
編集、制作に携わる。
2018年 長編映画「松永天馬殺人事件」MOOSIC LAB 2018にて3賞受賞。
プロデューサー、監督補、編集で参加。

[[リリース]]
2017年 DVD「アイドルになりたい」監督、制作(姫乃たまライブ収録)
2018年 DVD「見る、松永天馬」監督(1stアルバム全曲MV化+α)