チケット
購入はこちら

NEWS

2018.05.24EVENT

ノンブラリ 3rdアルバム『SOUND TRACK』 再現ワンマンコンサートを7/11(水)に青山 月見ル君想フで開催!



ノンブラリ 3rdアルバム『SOUND TRACK』 再現ワンマンコンサート
Supported by りんご音楽祭

日時:
7月11日(水)
開場19時/開演20時/終演21時

場所:
青山 月見ル君想フ

チケット:
前売 2800円/ 当日3500円(来場者特典有り)
http://www.nombrari.jp/
http://www.moonromantic.com/
03-5474-8115
※別途ドリンク代がかかります。
※前売りチケットのご予約はノンブラリ又は月見ル君想フのウェブサイトからお願いします。
月見ル君想フのみお電話での受付も可能です。
※ご入場は先着順でのご案内となります。全席自由席、後方は立ち見の可能性もございます。
※写真、動画の撮影はご遠慮ください。

演目:
『SOUND TRACK』
1,ネバーランド
2,結婚前夜
3,スローナイト
4,FANFARE
5,sound track
6,モノローグ
7,to you -SOUND TRACK ver-
8,六月の町
9,ながい日記

SOUND TRACK特設サイト
http://www.nombrari.jp/sound-track/


【Vo.山本きゅーりより開催に向けて】
りんご音楽祭への出演をかけたオーディション「RINGOOO A GO-GO」へ参加するべく長野松本瓦レコードへ向かったのは、2012年の夏のことでした。これがノンブラリ初の遠征でした。
結果は見事に落選。翌年執念のリベンジを果たし、2年越しの思いを持って念願の初出演をします。その翌年のRINGOOO A GO-GO 2014ではグランプリを獲得し1番大きなりんごステージへ。そこから2017年まで毎年出演させて頂いたので、りんご音楽祭へは計5回分の思い出と、6年分の思いがあります。

そんな縁深きりんご音楽祭の主催者である古川さんから「去年聴いた音楽の中で、俺の日常に一番寄り添ってくれたアルバムは”SOUND TRACK”だった」という言葉を聞き、今、改めてこのアルバムと向き合うこととなったのです。

そもそもサウンドトラックという言葉は、いまでは映画やドラマで使用された音楽という意味で使われていますが、元来映画のフィルムの左端3mmほどのところにある音の入った帯の部分を指していたそうです。
“暮らしのサウンドトラック”というコンセプトのもと、誰かの生活の左端3mmほどの場所を目指して作られたSOUND TRACK。
たくさんのおはようとおやすみを繰り返し、発売から約一年を経た今だからこそ新たに表現できることがあるのでは、という思いから、今回、りんご音楽祭の協力のもとSOUND TRACKをとことんシンプルにお届けするための再現コンサートを企画しました。

演目は、アルバムの曲順通りです。ご来場頂いた方には演目の載った冊子をプレゼント。ゆっくりじっくり味わって頂きたく、たっぷりお席を用意しました。
また、ネバーランドのPV撮影時に撮影された写真の展示があります。会場のBGMにはメンバーがそれぞれがもちよった好きな映画のサウンドトラックを流しますので、開演までの時間はそんなところもお楽しみ頂けたら幸いです。

誕生日も命日も全ては暮らしの中。
喜び、悲しみ、あくびも涙も全てを持っていらしてください。ご来場を、心よりお待ちしています。