チケット
購入はこちら

RINGO FES.2018

Iori Wakasa

  • 東京

Iori Wakasa  

静岡県出身、ゲームミュージックとクラシックピアノをバックボーンに持ち、17歳の頃にをはじめ、アジアの民俗、土着的な音楽に多大な影響を受けたことで DJ / Producerとして歩み始める。 

17歳以前の多種多様な音楽的経験を起源とする独自の視点、感性が表現されている彼のDJ mixは をまるで深い森のように有機的に紡ぐ。フロアの空気とクラウドの感覚を唯一無二の技術で繋ぎ合わせつつ、混沌と洗練を同時に成り立たせ狂気の渦へと誘い込ませる数少ないDJである。

過去 などのPodcastに提供されたmixは計15万回以上の再生回数を誇る。これまで多岐にわたりヨーロッパツアー、アジアツアー、国内ツアーはもちろん、国内、海外の野外フェスにも出演、躍進を遂げる。

 自分の感性を落とし込み独自の方法でクリエイトする楽曲制作面では Shin Nishimura主宰からのリリースを皮切りに、 Satoshi Tomiie主宰 からのリリースを含め、これまでに9枚のVinyl、6枚のCDを含む数々のオリジナル作品をリリース、さらには名だたるアーティストによる楽曲のRemixワークも多数発表。錚々たる面々のプレイ、サポートを受け続けている。 

2017年はSteve Bug主宰Dessous Recordingsより発表したソロ12inchシングル、"Give Me Yourself EP"をリリース。
2018年にはイタリアのFrabon RecordingsよりSISらと共にRemixerとして参加した"Want Eat Arancina EP"も、Move DやMarco Carola、Solomun、Rick Wade、Dixon、Delano Smith、M.A.N.D.Y始め多方面でプレイされ絶賛を博している。
国内では入荷後全てのレコードショップで再入荷分まで入荷後即完売、既に各方面より多大なサポートを獲得し、今後も様々なレーベルよりリリースを控え、
今後とも世界中のオーディエンスを新境地へと誘うだろう。

Soundcloud
https://soundcloud.com/ioriwakasa