RINGO FES.2018

– DAHMA –

  • 東京

DAHAMA is an Alternative Musician, Music Producer, 
Nationality : JAPAN
Genre : Alternative Chill Out & Dance
Discography : “Timeless” Released in 2018



Instruments

REO MATSUMOTO
Hand Pan / Human Beat Maker / Percussion / Synthsizer
Nory
6 Strings Bass




DAHMA(ダーマ)は世界のビッグフェスティバル名を連ねパーティーピーポーを熱狂させるREO MATSUMOTO (松本族)と 飛ぶ鳥を落とす勢いで日本中に名を馳せるNory (digda)による日本を拠点とするインストゥルメンタルバンド。
 ヒップホップとファンクをバックグラウンドに持つ二人が、ジャズ、チルアウト、アンビエント、ドラムンベース、サイケデリック、テクノ、など多種多様な音楽を消化し独自のオルタナティブサウンドを展開する。
2018年7月に待望の1st Album “Timeless”をリリース。写真作家のGenta Higashiとのコラボーレションにより写真冊子をアルバムするスタイルを展開。
様々なアーティストとのコラボレーションにより可能性を日々追求する。

-略歴-
2011年オーストラリアのメルボルンで出会い同じバスカーミュージシャンとして意気投合。二ヶ月間毎日のようにメルボルンの路上でジャムセッションを繰り返す。
その後、ニューヨークの路上へ渡米し、地下鉄駅で毎日ジャムセッションを行う日々を続ける。それぞれ、しばらく自主活動を行い2016年の春からDAHMA名義でキャリアをスタートさせる。

ハンドパン、ヒューマンビート、6弦ベースやシンセサイザートラックメイキングなどのデジタルアプローチを融合させ、オーガニックかつデジタルなオルタナティヴ音楽を展開。
様々な楽器やミュージシャンを柔軟に巻き込み、デュオからバンド体制まで幅広く活動をする。
海外の、ストリートジャムセッションで培われたグルーヴと、哀愁あるチルアウトミュージックでジャンルを超えた様々なヘッズから高い評価を得る。


1st Album Timeless Japan Release Tour : 2018.7
Performed at One Day Ozora Festval Tokyo 2018
代々木公園で毎年行われる春風 Spring Love Festival に2年連続で出演。
2018年の春風ではメインステージに出演し大歓声を収める。