りんご音楽祭

BUYTICKET

RINGO FES.2017

ARTIST

ARTIST

  • 9/23 sat
    • りんごステージ
  • 海外

New Optimism(ハトリミホ from CIBO MATTO)

NEW OPTIMISM(ニュー・オプティミズム) は、NYの伝説的なバンド、チボマットのヴォーカリスト、ハトリミホの新しいプロジェクト。
ニューヨーク在住。

94年に渡米、ニューヨークのダウンタウンで 本田ゆかとチボマットを結成。
ワーナーブラザーズと契約し、メジャーデビュー。
彼女のボーダレスな思考は、様々なコラボレーションを生み出してきた。
ビースティーボーイズのグラミー・オルタナティブ部門賞を取ったアルバム『ハロー・ナスティー』、デーモン・アルバーンのゴリラズのファースト・アルバム『Gorillaz』(シングル『19-2000』は、世界的な大ヒットとなった。)に参加。
ジョン・ゾーン、ハンサムボーイ・モデリング・スクールなど、その他多数の幅広いジャンルのアーチスト達とコラボレーション。

その後、ベックのバンドメンバー、スモーキー・ホーメルとブラジル音楽に影響されたバンド、スモーキー&ミホを結成。

今回の新しいプロジェクト、ニューオプティミズム では、『HOWLING 』を、ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタムと共作。

松山ケンイチ主演の映画『神童』や、デレック・シモダのドキュメンタリーフィルム『June Bride』、アレクシ・タン の映画音楽などもプロデュース。
その他、日本では、UAへの曲の提供、城南海、日暮愛葉の楽曲プロデュース、テイ・トウワ、ATAMI 、バッファロー・ドーター、と共同制作も行う。

音楽活動の他にも、2016年のベルリンビエンナーレ、アムステルダム私立美術館で行われた、日本人アーチスト 荒川医(えい)のアートミュージカルへの参加や、NYのエースホテルでのアートショーのキュレーションなど、アート、カルチャー・シーンで活躍中。