チケット
購入はこちら

RINGO FES.2018

唾奇

  • 東京

独特、奇妙、ナチュラルでハイ。シーン内外から定評のある彼の世界観は
時に徹底的なまでに冷徹であり、時に日向の様に暖かく聴くものを安堵させる。
対局の様な交わる事の無いそれぞれを絶妙なフィーリングでつなぎ合わせるのは
言わずもがな彼のゲットー育ちのバックボーンからなるリリシズムだ。
それはリアルな現実を生き抜き、自己を見つめる事を忘れず徹底したラフさを
身につけた彼以外は作り上げれ無いだろう。
製作に関してもSweet Williamとタッグを組む事が多く、様々なアンセム、
クラシックを日々作り上げている。
またIO,YOUNG JUJU,CHICO CARLITOなど親交も深くヒット曲を連発。
彼独自の世界観、その才能にHIPHOPの枠を飛び越え様々なアーティストの信頼を得ている。
血の通った音楽が出来る少ないアーティストの1人だろう。